NEWS

  • 「王様のジビエ」に合わせるワイン

    昨冬に引き続き、王様のジビエに合わせるワインとして、熟成したローヌのワインをご用意しております。

    パテ・ド・ロワには2006年のコンドリューを、メインディッシュのリエーブル・ア・ラ・ロワイヤルには【M.シャプティエ 1996年 エリミタージュ シゼランヌ】をご用意しております。

    これらのワインを含めた、計6杯でペアリング【12,000円】(消費税+サービス料別途)を構成しております。
    今冬も至福のマリアージュをご堪能頂きたく特別なペアリングをご用意致しました。
    皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちしております。

  • 冬期休業のお知らせ

    誠に勝手では御座いますが、2019年1月7日~24日まで冬期休業をさせて頂きます。
    直前のご連絡で大変恐縮ではございますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

    1月25日より通常営業をさせて頂きますので、皆様にお会い出来る事スタッフ一同お待ちしております。

  • 特別料理「王様のジビエ」ご提供のお知らせ

    昨年ご好評を賜りました特別料理「王様のジビエ」を、この冬も12月1日~2019年1月6日にご提供いたします。
    かつてフランス王侯貴族のための特別料理だった「パテ・ド・ロワ」を前菜に、メインの肉料理は「リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル」にいたしました。

    「パテ・ド・ロワ」は、鹿や山鳩など数種類のジビエと、トリュフ、フォアグラ、フルーツなどをパイ生地で包み、王様の冠のような形に焼きあげます。

    「リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル」は、野兎の肉でフォアグラやトリュフを巻き、やわらかくなるまで煮込みます。1日おいて味を落ち着かせたりするなど、多くの手間と時間がかかることが、王様の料理と言われる由縁です。

    いずれもフランス料理の醍醐味を十分にお楽しみ頂ける最高峰のジビエ料理でございます。
    この冬、ぜひご賞味ください。

    ■提供期間 2018年12月1日~2019年1月6日
    ■価格 料理23,000円【税別】 ワインのペアリング12,000円【税別】 別途サービス料10%頂戴いたします。
    ※食材の入荷状況により内容が変わる場合がございます。
    ※期間内に店休日をいただく場合がございます。

  • 茸とフォアグラのヴェッシー包み

    ユカワタンの秋のおすすめは「茸とフォアグラのヴェッシー包み」。日本のポルチーニタケと言われるヤマドリタケモドキの他、オオモミタケなど希少な野生のきのこを味わえるひと皿です。茸とフォアグラを風船状にしたヴェッシー(豚の膀胱)で包み、蒸し焼き状態で加熱します。できたてをお客様の前で開封すると、茸とフォアグラの芳醇な香りが広がります。

    ご希望のお客様は、ヴェッシーの入手が困難であるため、ご予約日の7日間前までにお申し付けください。
    (今シーズンの予約受け付けは終了いたしました)

  • 初夏の山菜採り

    初夏の山菜1

    ユカワタンでは、初夏の山菜取りを行いました。

    山菜アドバイザーの依田さんとともに山へ入り、様々な山の恵みを採取します。

     

    初夏の山菜2

    ワラビやヤマブドウ、イタドリやタラの芽など、たくさんの山菜を採りながら、

    依田さんから山菜の特徴を学びます。摘み採る環境や生育具合により

    味や食感も変わることから、調理方法も、どうしたら美味しくなるのかを研究します。

    ユカワタンでは、このように山菜を見分ける目を養い、特徴を学ぶ「山菜ラボラトリー」

    の活動を定期的に行っています。

     

    初夏の山菜3

    その時入手可能な山菜を使用した「山の恵み」では、一種類ごとに

    調理法を変えることで山菜の甘味や苦味、食感の変化など豊かで複雑な

    味わいが感じられるひと皿に仕立てられています。

     

    山菜を味わい尽くす初夏のメニューは、6月10日までのご提供です。

    軽井沢で、季節の移ろいを感じさせる山の恵みをお楽しみ下さい。

  • 信州の食の魅力を再発見。春は「山菜」がテーマです。http://yukawatan.blestoncourt.com/news

    yukawatanweb_menu 201803053

    生産者とともにユカワタンのために育てた鴨をローストして赤ワインのソース

    を合わせた「鴨肉のロティと山菜を添えて」は3月からの新メニュー。使用す

    る山菜は、アサツキやアマドコロ、セリなど、鴨と一緒に味わうことで山菜の

    意外なおいしさに気づく一皿です。

     

  • ひと足早い春の訪れを感じる、野生のクレソンをhttp://yukawatan.blestoncourt.com/news

    新メニューの一皿「桜鱒(サクラマス)のミ・キュイとクレソンのナージュ」は、

    クレソンソースのなかをサクラマスが泳いでいる様子をイメージした魚料理です。

    サクラマスは低温のオイルに浸けて、1時間ゆっくり火入れをすることで、

    しっとりとろけるような食感を生み出します。滑らかなサクラマスの食感と

    野生のクレソンの香りで味わう「春」を、お楽しみください。

  • 早春のコース料理のお知らせhttp://yukawatan.blestoncourt.com/news

    春が待ち遠しいこの頃、ひと足先に食材から春の便りが届きはじめました。
    セリ、フキノトウ、ハコベなどの山菜も出始めています。
    春の香りがお楽しみいただける料理をご用意して、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
  • 冬期休業のお知らせhttp://yukawatan.blestoncourt.com/news

    誠に勝手ながら、下記の期間はメンテナンスの為、休業いたします。

    2018年1月9日~1月25日

    ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。

    引き続きBleston Court Yukawatanを宜しくお願い致します。

     

  • 季節の野菜

    本日は現在提供中の野菜が主役の一皿をご紹介いたします。

    約50種類の野菜を、それぞれの特徴が活きるように何十もの技法で調理をすることで、複雑な

    味わいを表現しております。

    季節の移ろいに合わせて日々野菜の種類も変化していきますので、複雑な味わいだけでなく、

    季節感も感じることのできる一皿となっております。

    キャプチャ レギューム